トップ業務案内事務所案内会合セミナー案内税務・会計カレンダー所報お問い合わせ〜契約の流れリクルート過去セミナー

頭の中にあることを目に見えるものにするのは意外と難しいものです。  事業を開始するときだけでなく、継続的に事業計画書を作成することで、事業を客観的に見つめることができ、実現するために何をしなければいけないかが明確になります。

そのほか、事業全体像がつかめる、専門用語は使わず簡素な言葉で、過去の財務数値より将来の可能性について情報開示、リスク対策、収支と損益の違いを理解して作成するなど意義があります。